HCAP Tokyoは、ハーバード大学と国際交流を行う東京大学の学生団体です。
2005年に設立されて以来、運営は一年生を中心ににより行われています。

HCAP(エイチキャップ)とはHarvard College in Asia Programの頭文字をとったものです。ハーバード大学に本部を置く学生主体のプログラムで、毎年、アジアの大学から5校程度が選抜され、ハーバード大学との交流プログラムを開催しています。ハーバード大学とアジアのトップレベル大学との間で,Academic(学問的)・Cultural(文化的)・Social(社会的)な視点から学生会議や交流活動を行うことで,相互の理解を促進します。そして,将来世界のリーダーとなる学生達をつないで,未来に向けたパートナーシップを築くことを目的としています。





平成28年度 東京大学総長賞受賞







HCAP12期の募集は終了しました。次期採用は2018年4月を予定しております。